2017年6月8日木曜日

顔変えてみました、という自己満足


3月にbentoヘッドにしてから、ログインするたびにシェイプをいじる生活でした。
だってねえ、すごく難しい。
私が使っていたのは lelutkaのSimoneなんですが、いわゆる外人顏で
シェイプいじってできるだけ平面的な顔に近づけてはいたのですが
エラというか、骨っぽい感じはメッシュヘッドのベースの形状にすごく影響されるので
シェイプ修正だけでは限界がありました。
なんとかならんかといじってはいたものの、ほとほと疲れてきたwww

で、lelutkaよりは丸顔ベースのCatwaに変えちゃおうか!と色々デモしてみたのですが
今までlelutkaに慣れていたので、HUDの使い方ががいまいちよくわからない〜。
ていうか、Catwaのデモヘッドでは全ての機能が試せないので不安なんですよねえ。

だもんで、慣れたlelutkaの後発ヘッドのChloeをデモったら、今まで使っていたシェイプを
ちょちょっといじるだけで、エラ問題がみごとに解決!!
下手すると凶器になっちまいそうなとんがった顎にもならずw

メッシュヘッド2つも買うとかアホちゃうww??と自分でも思いましたが
気になりだすともう、じっとしていられない。
ので、Chloeに変えました。
スキンアプライヤーは、Simoneの時の手持ちので色々遊べるので
買い直さなくて済みました〜。


まあ、色々アバターいじるのは、ほんと自己満足だけというか。
メッシュヘッドは特にビューアーの表示によって全然違う顔になるんです。
高度な照明にチェック入れるのと入れないのでは、肌の質感やグロス感が全く違います。
さらに、照明にチェック入れても影を付ける付けないでも顔が変わる。

私は低スペックなので、普段は大気シェーダーONにするぐらいで
撮影の時だけ高度な照明+影付きにしています。

いつでも超高設定でサクサク動くよって方は、ほんの少数だと思うんですよね。
それ以外の人(私も含めて)は本来クリエイターさんが意図したスキンの状態の顔が見えてないわけで、
ぶっちゃけ言うと、超高設定以外の人からはきっとブサイクに見えてると思うw

ほんとアバターいじりって自己満足なんですよねえ。
でもわかっていても、楽しくていじるのはやめられないです。


0 件のコメント:

コメントを投稿